本物の温泉を求めていた貴方に

渋温泉 古久屋 内湯九湯十四槽巡りの宿 古久屋 にようこそ。 当館は、昔ながらの温泉街の雰囲気をそのまま残す渋温泉の中央に位置し、400年に渡り本物の温泉を守り伝えてまいりました。
源泉は6種類。それぞれ趣の異なる露天風呂付き客室も10室揃え、100%天然の掛け流しの温泉をお求めの貴方様には、心からの寛ぎ、癒しを感じて、きっとご満足いただける旅館となる事でしょう。
どうぞ湯量豊富な古久屋で至福の時をお過ごしください。
奈良時代に行基菩薩によって発見されたと伝えられる温泉は、戦国の武将、武田信玄公の寄進により温泉寺が開山されました。川中島の合戦の折、渋温泉は傷ついた兵士の療養の地でありました。古久屋の初代当主市左エ門は、穀屋と称する米問屋を営んでおりましたが、これを機に旅人宿を開き、以来お客様の御愛顧をいただきつつ今に至っております。
現在の当主で十六代目でございます。

新着情報

おすすめプラン一覧

ご宿泊プラン一覧はこちら

2010年現在、次の国々のお客様にも、御宿泊いただいています。